壁紙に隙間ができました

ども、ご無沙汰してます。わ~また前回から時間が経ってしまった。。。

最近はというと、消費税前に車を買うことになり、今年に入ってからは車一色でした。

車種選びから始まり、試乗、商談を繰り返して契約したのが2月の頭、その後ネットや雑誌を参考にしながら必要なカー用品を揃えて、ようやく来週に納車を迎えます。

元々車にはあまり興味がなかったのですが、調べている内に段々と興味が湧いてきて、最近は車のことで頭がいっぱいです(汗)

それはさておき今回の本題ですが、最近リビングと脱衣所の壁紙に隙間があることに気づきました。

隅の方なので普段の生活であまり目に入りませんが、気になってネットで調べてみたら、ヤフーの知恵袋の以下のような質問がありました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1459421609

どうやら、湿度や温度の変化によって起こるみたいですね。

そういや引き渡しの時に、営業さんからもらった修繕グッズの中にこんなのが入ってました。

これを塗ったら簡単に直せそうですが、塗ったところが時間が経つにつれて茶色に変色するという意見もあったので、しばらく様子を見ることにします。

2 COMMENTS

匿名

こんにちは。私も新築を予定していてこちらの記事に目が止まりました。内装の仕事をしています。職人です。
記事に書かれているジョイントコークは変色しません。
変色するのは主に「アイボリー色」の物です。これはホワイトなのでずっと白ですよ。
あと下の面もクロスの隙間がそのうち出てくると思いますが、そこにはコーキングするのはお勧めしません。なぜならコークは多少の粘性があり、埃等が付着し逆に目立つからです。写真を見た感じだと壁の上部の目透きなので安心してホワイトを使って下さい。

返信する
じぇい

コメントありがとうございました!

なるほど、色々と勉強になります。

この記事を書いたのが3月で、改めて今日壁紙を見てみたら、記事の頃よりは隙間がなくなっていました。

やはり寒くなって乾燥してくると隙間がでてくるみたいです。

このまましばらく様子を見て隙間がもっと大きくなるようだったらコーキングしようと思います。

ありがとうございました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です