YKKのポケットキー

設計士さんから、以前依頼していた玄関ドアの見積りが届きました。

立て続けに色々と依頼していたので完全に忘れてました。(笑)

玄関ドアには標準でYKKのヴェナートが付きます。

ドアのデザインや色を選ぶために、設計士さんからヴェナートのカタログを借りて見てみると、

「えっ!ヴェナートって電子錠付き?!」

標準の玄関ドアが電子錠付きってスゲー!と思って設計士さんに確かめると、どうやら新しいヴェナートのカタログを間違って渡したみたいで、標準のドアには電子錠は付かないそうです。。。

う~ん、残念!

そのカタログを見るまでは電子錠なんて考えてもいませんでしたが、説明を読んで電子錠を使ってる姿を想像してしまうと、もう付けずにはいられなくなってきました。カタログ恐るべし!(笑)

ただ、値段のこともあるので、ひとまず見積りをお願いしたという次第です。

で、その返事ですが、ピタットキーがプラス6万、ポケットキーがプラス4万で付けられるとのことでした。

ちなみに、ピタットキーはカードをかざして使うタイプで、ポケットキーはリモンコンを持っていればボタンだけで開くタイプです。

ポケットキーの方が便利そうなのでポケットキーを希望してますが、カタログではポケットキーの方が高いんですよね。

でも見積りでは逆転してるし…どっちなんやろ?

とりあえず設計士さんに再度確認してもらってますが、まあ6万だったとしても付けてもいいかな~

カタログを見る限りセキリティにも色々気を使ってるみたいですが、発売して間もないという点が、不具合とかを考えるとちょっと気にはなりますけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です