【間取り】玄関・ホールのこだわりポイント

玄関・ホールへの要望は、一言で言うとスッキリした玄関です。

現在の玄関が、靴以外にもベビーカーや自転車も置いているので、ホント散らかっているんですよね~

今は玄関に収納スペースがないのである程度仕方ないとは思いますが、これから子供が大きくなればもっと散らかってくるのは目に見えているので、新しい家では絶対に何とかしたいです!

それらを踏まえて、玄関・ホールのこだわりポイントは次の三つです。

1.一畳の土間収納
2.下駄箱を土間には置かない
3.ニ箇所のニッチ

一つずつ説明していきますね。

1.一畳の土間収納
過去の記事でも少し書いていますが、当初は自転車も置けるような広めの土間を考えていました。それが、間取りを考えている内に徐々に優先順位が下がっていき、最終的には一畳の土間収納に落ち着きました。

土間収納には扉は付けずに、下の図のように可動棚を付けて、季節モノの靴などを収納する予定です。

img14a

玄関をスッキリさせておくために、家族用の出入り口とお客さんの出入り口を分ける案も提案しましたが、「うちにそんなお客さん来る?」とヨメさんにあっさりと却下されました。。。

2.下駄箱を土間には置かない
下駄箱は土間部分に置くことが多いと思うのですが、家の中から靴を取り出す時には、微妙に土間部分に降りる必要があったりして、使いにくくないですかね?

実家の玄関がそんな感じで、家の中から靴を取り出す時には、必ず誰かの靴を踏み台にしてましたよ。(笑)

そんなこともあって、下駄箱はホール部分に設置してもらうことにしました。

標準仕様では、もう少し大きくすることもできましたが、土間部分をスッキリさせたいので、ホールに収まるような大きさにしました。

3.ニ箇所のニッチ
我が家ではニッチはこの2箇所だけです。

当初はリビングや寝室にも付けたかったのですが、これらも予算の関係で却下。

一つは玄関から入って正面に見えるところにディスプレイ用として、もう一つは玄関から少し入ったところに小物置き用ニッチを作りました。

下駄箱が高さのあるタイプで、ちょっとしたモノも置いておくスペースがないので、小物置き用のニッチには、郵便・宅配便用のハンコや、玄関鍵を置く予定です。

以上、玄関・ホールのこだわりでした。

次回は「リビングのこだわり」について書きます~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です