太陽光発電の訪問販売に一言

太陽光発電の訪問販売に一言

ウチは新興住宅地なので、周りには新築の一戸建てが並んでいます。そのせいかどうかはわかりませんが、訪問販売も多いです。自宅で仕事をしているので訪問販売には、自分が対応することが多いのですが、まぁ正直面倒くさいですよね。

今までにきたものを挙げると、太陽光発電、エコキュート、浄水器、新聞、保険、生協、宗教など訪問販売で一般的なものは一通りきているんじゃないでしょうか。他にもあると思いますが、最近はインターホンの時点でスルーしてるのでよくわかりません。

一応、引越しした当初はご近所さんの目を気にして、律儀に応対していました。笑

太陽光発電と浄水器は、営業さんを家にあげて話を聞いたりもしましたよ。結局何も契約してませんけどね。とりあえず自分で調べてみないと納得できないので、いきなりの訪問販売で「はい、わかりました」と契約することは考えられないです。まぁ営業さんはいいことしか言わないですからね。。。

そんな中、「それはちょっとどうなん?」と思ったのが、太陽光発電の営業方法です。

簡単に書くと以下のような流れです。

1.チャイムが鳴りインターホンの映像を見ると、作業服姿の男性が立っている
2.インターホンに出ると特に名乗りもせず「近くの工事の件で、ご挨拶に参りました」と言う
3.近所で建築中の物件もあるので、その関係者だと思って表に出る
4.よくよく話を聞くと、このエリアで太陽光発電のモニター募集しているのでその営業だそうです…

同じ会社かわかりませんが、この方法で3、4回はきてると思います。(エコキュートも一回ありました)

普通に「太陽光発電の営業です」と言うと門前払いされるので、こういう方法をとっているのだと思いますが、工事の挨拶を装うってこれはこれでどうなんでしょ??

なんか騙されたようであまりいい気分はしませんよね。自分なら、例え太陽光発電に興味を持っていたとしても、こういう会社の話は聞きたいとは思いません。今後もし太陽光発電を検討する機会があったとしても、この会社に連絡することはまずないでしょう。

つい先日も同様の営業がきましたが、「工事の挨拶で」と言った時に何の工事かを聞き直すと、さすがに太陽光発電の名前を出しきたので、その段階でインターホン越しに断りました。

みなさまも工事の挨拶を装った訪問販売にはご注意ください~!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です