3Dマイホームデザイナーを購入


間取りもほぼ決まったこの時期に買っちゃいました。(笑)

3Dマイホームデザイナー

今更買うのはもったいないかなとも思ったのですが、窓の配置を考えるのに、以前の記事で紹介したSketchUpを使って何とか頑張っていたのですが、どうしてもイメージが掴みづらかったのでついに買ってしまいました。

これからもまだ、家具配置やクロスなどの内装や外構を確認する時に使えるし~と自分とヨメに言い聞かせつつ。。。

早速インストールして、仕事もそっちのけで作ってみましたよ~

じゃ~ん、初公開の外観です!

内観を見る時は手前の壁が消えるので見やすくなります

もちろん家の中に入って部屋の確認もできます~

いやーいいですね、このソフト!3Dで見せられないのが残念です。

あと、春夏秋冬の日当たりを確認できたり、実際に歩くように家の中を確認できるウォークスルー機能などがあります。

個人的にいいなーと思ったのが、PCで作成したデータをスマホやタブレットのアプリで確認できるところです。


3D画面はタッチパネル操作と相性がいいので、家族などに確認してもらうのに便利ですよ~

よしっ!次の打ち合わせで設計士さんに見せびらかしてやろう!(笑)

ひとつだけ気になったので、それだけ書いておきますね。

作成したデータをアプリに移動させるためにはソフト会社のサーバーを経由する必要があるのですが、その際に会員登録をする必要があります。

会員の種類には無料会員と有料会員があるのですが、無料会員だとオープンエリアにアップされ誰でも閲覧可能な状態になってしまうんですよね。

見てもらえればわかると思いますが、設計事務所さんがお客さんのために作ったであろうデータが実際にいくつかアップされています。

まあ問題ないっちゃあないのですが、個人情報を気にされる方は、ファイルをアップする際にはファイル名などに個人情報を使わず、また自身の端末にデータをダウンロードしたら、すぐにサーバーから削除した方がいいかもしれないですね。(一応2週間経てば自動的にデータが消去されるみたいです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です